FC2ブログ

ぴーちゃん。


我が家の‘可愛い’息子のぴーちゃん。

少し前から、白内障になってしまいました。

今年で、12歳。

人間の年で言うと、100歳前後。

左目は、ほとんど見えない様子。

右目も少しづつ白く濁ってきています。

いろんな面で、不自由だと思うけれど

今のところご飯も食べてくれています。

私も、ぴーちゃんに今まで以上に話しかけています。

ご飯、美味しいねとか・・・。

買い物から帰ってきても

ぴーちゃん。ただいま~とか・・・。

その前に、お帰り~って2階から呼ぶ鳴き声が。

少しでも不自由なく過ごしてくれればと思う毎日が続いています。

我が家では、一番の年長さん

蘭ちゃんも、ぴーちゃんの様子がおかしいと

すごく気になるみたいです。

蘭ちゃんは、家に来た時から、今は亡き 鈴ちゃんとぴーちゃんがいたからね。

パパもママも、ずっと一緒に暮らしてきているから気になってしょうがない。

ぴーちゃんに、できることがないかいろいろ話をしたりしています。

にほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へ
にほんブログ村

桜文鳥ブログランキング


コメント

非公開コメント

びーちゃん、12才で白内障になっても元気そうで、蘭ママ様が慈しんで育てていらっしゃるのがわかります。
オカメインコを飼っていた友人から、小鳥さんは頭も良くて、人の言葉がわかると聞いたことがあります。
そして、お茶目で隠れんぼをしたり、袋に入ったりいたずらっ子だったそうです。
蘭ちゃんがぴーちゃんを気づかってくれて、仲良しさんですね。
蘭ちゃんもぴーちゃんも元気でいてくれますように。

そら太朗ママさんへ

いつもコメントありがとうございます。
ここのとこ朝方になると止まり木から、落ちて慌てています。
早朝(4時くらい)の時は、蘭が私を起こしてくれています。
あまり知られていないと思いますが、小鳥はとても頭がいいと思います。
昔、大阪に住んでいたころ一緒に暮らしていた
手乗り文鳥のぴぴちゃん、阪神淡路大震災のときの前日すごくイライラしていました。
普段は、そんなにイライラしないのに‘なんで?’と思っていたら
次の日の阪神淡路大震災でした。
蘭も今の家に来た時から、鈴ちゃんとぴーちゃんがいたので
自分のお兄ちゃん(家族)と思っているんだと思います。
みんな元気で過ごしてほしいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。