FC2ブログ

アポキル錠(アレルギー・アトピーのお薬)



9月24日。

月一の獣医さん

一年ほど前から、ずっと気になっていた

蘭ちゃんの前足

なめたりするので

おハゲができ、タコまで・・・

塗り薬を塗っても、よくなったり

ひどくなったりの繰り返し・・・

2016年9月24日 

先生に、蘭ちゃんのお手手どうにかならないかと相談。

今年の7月?だったかに、日本でも認可がおりた

アポキル錠(アレルギー・アトピー)のお薬の話しが出て

試してみることに

ステロイド剤と、違い肝臓などに負担がかからないとのこと。

副作用といえば、吐き気と下痢がある子がいるとのこと。

まれに、めまいをおこす子もいるとのこと。

吐き気止めを飲ませたほうがいいのかなども

先生と相談しました。


昨年の暮れだったか?

ママの逆流性食道炎がわかり

ガスモチン錠(吐き気止め)を、調子の悪い時だけ飲んでいることを話し

その薬でもいいもいいですよ。

とのことでした。

ガスモチン錠は、ワンちゃんの胃捻転の時にも使うお薬だそうです。

アポキル錠とガスモチン錠をあげ始めて

約3週間

硬くなっていた皮膚(タコ)も柔らかくなり

今まで、痒がっていた痒みも治まってきました。

特に今のところ副作用などもありません。

蘭ちゃんにあう薬が見つかって

ホッとしています。

ただ・・・お値段が高い

でも、肝臓などが悪くなるような

お薬は飲ませたくありませんからね。

蘭ちゃんも、年齢が年齢ですしね。


にほんブログ村

にほんブログ村 ゴールデンレトリバー






アポキル錠を調べていたら

ステロイド剤の15倍の値段がすると

書いてあるページがありました。

15倍なのか どうなのかは、わかりませんが・・・


仕入れ値が、どれくらいするものなのかも・・・

獣医さんによって

薬代は、仕入れ値の20倍まで

の金額に決められるようです。


今 主治医としてかかっている獣医さんは

患者とその家族の負担軽減のために

一つ一つパッケージ?されたものではなく

1瓶?容器に入ったものを使い

いる個数だけ、ジッパーのついた袋に入れてくれます。

先生になぜ?と聞くと

何種類以上の薬になると、処方箋代がかかるから

っと言っておられました。

患者にも家族にも

優しい先生なんだなっと思いました。

学会などにも、ちょくちょく出られているようで

常に新しい治療法を

勉強されているんだなっと先生と話していて感じました。



コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。