くーちゃんの命日



11月23日。

くーちゃん(空子)の18回目の命日。

2016年11月23日 

いつものように、お花と果物をお供えしました。

何年経っても、忘れられない日。

自由に飛び回っているかな・・・

亡くなる2ヶ月前に、頭をぶつけて

ほとんど飛べなくなった
 
くーちゃん

いつも、ママの手の中にいたよね。

具合が、悪くて自分でご飯を食べれなかったとき

一粒 一粒 お口にもっていったら食べてくれたね。

くーちゃん 家族の一員になってくれてありがとう。

空子ちゃん 


小鳥 


スポンサーサイト

十七回忌




10月7日。

ぴひちゃんの十七回忌。

ぴぴちゃんが、旅立って16年。

今でも、ぴぴちゃんとの想い出が鮮明に残っています。

一緒に、車で琵琶湖に来たたこと。

亡くなった日のことやいろんなこと。


2016年10月6日 

十七回忌の前日の10月6日に

お花やお供えのフルーツなどを買ってきました。

ぴぴちゃんが、大好きだった梨も・・・

一番 好きだった二十世紀梨は

残念ながら、ありませんでした。

お花などを買いに行った帰り

いろんなことを、想い出して

涙が自然にボロボロ流れてしまいました。

いまだに、8ミリビデオを見れません。

16年の月日が経っても。。。

今でも、見れるのか不明ですが・・・


2000年10月6日の

鳥取県南部地震(13時30分)の地震がなければ

もう少し一緒に過ごせたかもしれません。

ぴぴちゃんと一緒に過ごせたのは

7年と数ヶ月

今でも、すごく愛おしく恋しくてしかたありません。

ぴぴちゃんは、磁場が読める子だったね。

阪神淡路大震災の前の日

いつもと違ってイライラしてたもんね。

最後の時を、パパと2人で看取ってあげれたのが

せめてもの救いだったのかもしれません。

いつまでも、泣き虫なママでごめんね。

本当に虹の橋が、あるのであれば

その時、会おうね。


続きを読む

三回忌。



8月2日。

今日は、ぴーちゃんの三回忌。


昨年は、母(義母)のことがあったので

一周忌供養、初盆の供養をしてあげられませんでした。


最後の最後まで、頑張って生きぬいてくれたぴーちゃん。

前日から、お花を買い行ったり

お供えの果物などを買いに行きました。

2016年8月2日 

空(太陽のほうを向いて咲く)ひまわり。。。

お空の上で元気に

飛びまわってほしいと思いひまわりの花を。

フラワーアレンジメントを作ってくれたお花さんと

いろいろお話し、お互い涙を流してしまいました。

ひまわりの右上にある白いお花に

ぴーちゃんが、止まってくれるといいなっと

少し上に、アレンジメントをしてくださいました。


続きを読む

四十九日



今日は、お母さん(義母)の四十九日。

早かったのか、長かったのか。

今でも、お母さんに会いたいと思う気持ちは変わらないまま。

脳出血で、倒れる数日前にも電話で話していました。

救急車で運ばれた病院の脳神経外科の先生にも

ここ数ヶ月 経過を診ていますが

おそらく意識が戻ることはないと思います。

っと言われました。

でも、その言葉を信じたくありませんでした。

亡くなる1ヶ月前にぐらいに

病院にお見舞いに行ったとき

私が、お母さんに話しかけていると

涙をポロポロ流してくれました。

私が、病院にきていることを

わかってくれているんだと思いました。

今までにも、手をにぎっていると

意識のないお母さんが

私の手をギュッとにぎってくれました。

そんなお母さんに、もう会えないと思うと

とても、辛くて淋しくて悲しくて。

この気持ちを

どう整理すればいいのか

わからず毎日を過ごしています。





昨年は、お母さんが倒れ

蘭ちゃんとのお出かけは

お母さんの病院ばかりになっていました。

待っていてもらう間は、なるべく日陰に車を止めて

エンジンをかけたまま

エアコンを入れたままにしていました。

蘭ちゃんも、いろんなことを感じていたんだと思います。

いつも、エアコンの入ったままの車で

おとなしく待っていてくれました。

これから、まだいろんな行事がありますが

時間を見つけて

蘭ちゃんとの思い出も、作っていきたいと思います。



母が亡くなって



8月11日。

脳出血で、倒れ1年5ヶ月と5日

意識の戻らないまま、母(義母)が旅立ちました。

もう お母さんと話すことも

一緒に笑うことも、できなくなってしまいました。

でも、お母さんと笑いながら話したこと

私のことを、いつも心配してくれたこと

二十数年のいろんな思い出。

してあげたかったけど

できなかったこと。

お母さん ごめんね。

そして、5人の優しい子供を産んでくれたこと

お母さんに、感謝の気持ちでいっぱいです。

いろんなこと書きたいと思うけれど

涙で、文字が見えません。

お母さん 本当に本当にありがとう。


続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。